ビーグレンCセラムの成分・口コミの実態!毛穴やしみに効果は?評判をチェック

美容液

ビーグレンCセラムは、しわ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、シミ、くすみなどお肌の様々な悩みをケアする高濃度ビタミンC美容液です。

ビタミンC誘導体を配合したコスメが沢山ある中、発売開始から15年で66万本以上の売上実績を誇り、現在も口コミサイトで高評価を得ている人気の秘密を成分と口コミから探ってみました!

 

ビーグレンCセラムの特徴・おすすめポイント

高濃度ピュアビタミンC配合!シミ・たるみ・毛穴・ニキビ跡など幅広いお肌の悩みに対応!

ビーグレンCセラムには、高濃度に配合されたピュアビタミンC(アスコルビン酸)の整肌効果によって、肌トラブルを抑えて健康な肌へと導くビタミンC美容液です。

 

公式サイトはこちら

ビーグレンCセラム全成分表

PG, アスコルビン酸(ビタミンC), レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

 

ビタミンCの効果を最大限引き出す為に「余分なものを入れないシンプルな配合」を商品開発時から守り続けているというビーグレンCセラムの全成分表は、上記の通り、主要成分がビタミンC(アスコルビン酸)だけ、という非常にシンプルなものです。

 

ビタミンCやビタミンC誘導体を配合しているコスメは沢山ありますが、主要成分がビタミンCオンリーの美容液というのは珍しいですよね。

では、その主要成分であるビタミンCにはどのような効果があるのでしょうか。

ビタミンCの効果

・メラニン生成を抑制してシミ・そばかすを防ぐ
・活性酸素除去し、老化や肌トラブルから肌を保護する
・血行を促進し、肌のターンオーバーを整える
・コラーゲン生成を促す
・過剰な皮脂分泌を抑えて毛穴開きを抑える

 

上記の通り、ビタミンCは様々な美容効果を持っています。

ビタミンCは単体で「シミ・そばかす、くすみ、アンチエイジング、ニキビ、ニキビ跡、ハリ、毛穴」などお肌の様々な悩みをケアできる成分なんですね。

 

独自の技術で高濃度のビタミンCを角質まで届ける!

既にご紹介した取り、ビタミンCは様々な美肌効果を持つ成分ですが、万能に見えるビタミンCにも弱点があります。

それは「肌には浸透しにくいこと」と「安定性がないこと」。

ビタミンCを肌に直接つけても、ほとんどが表面の皮脂に弾かれ角質まで到達せず、更に効果を十分に発揮する前に成分が壊れてしまいやすいのです。

 

その弱点を克服するためにビタミンCと他の物質を結合させ、安定性や水溶性を高めた「ビタミンC誘導体」という成分もあります。

でも、ビタミンC誘導体は、配合されるビタミンCの量がピュアビタミンCより少なくなってしまいがちという欠点があります。

 

そこで、ビーグレンCセラムでは、超微小カプセルに成分を包み込んで角質層まで届け、効果を持続させる独自の浸透テクノロジー「QuSome」を採用。

高濃度のピュアビタミンCを角質まで浸透させ、効果を十分に持続させることができるように考えられているんですね。

 

ビーグレンCセラムの口コミから評判を徹底チェック

ビーグレンCセラムの効果・成分はわかりましたが、実際の使用感はどうなのでしょうか。

実際にアドバンス保護美容液を使った方の口コミの中から、良い口コミと悪い口コミの両方を集め、多かった意見をまとめました。

 

ビーグレンCセラムの良い口コミ

・毛穴が引き締まって目立たなくなった
・肌のハリ・キメが整ってザラザラ感がなくなった
・くすみが薄くなって肌のトーンが明るくなった
・トロみのあるテクスチャーで少量でもよく伸びる
・温感はあるけど刺激がないから敏感肌でも使える

 

ビーグレンCセラムの悪い口コミ

・紫外線に当てられないから朝に使えない
・保湿効果は全くない
・乾燥肌に使用していたら肌荒れが酷くなった

 

ビーグレンCセラムの口コミまとめ

ビーグレンCセラムの口コミの中で多かったのが「毛穴が目立たなくなった」「塗った部分の肌がツルッとした感触になった」という声です。

ビーグレンCセラムを使い続けて、毛穴開きや肌のキメ改善効果を実感されている方は多いみたいですね。

一方、悪い口コミとしては「UVダメージが怖くて朝や日中には使用できない」という声や「乾燥しやすくなる」という声がありました。

これについては、ビーグレンCセラムの公式サイトの「よくある質問」に次のように載っています。

 

Q1.Cセラムを日中使用する場合の注意点などありますか
日中お使いになる時は必ず日焼け止めをご使用ください。
また、乾燥が気になる部分は少量のご使用をおすすめします。

 

上記を見ると確かに、ビーグレンCセラムを使用した時は、肌に紫外線に当てないように注意しなくてはならないみたいです。

ただ、絶対に使用できないわけではなく、きちんとUVケアをすれば朝や日中でも使えるようですね。

どうしても紫外線が気になる方は、夜間のケアにのみにビーグレンCセラムを使用すると良いみたいですよ。

 

また、オイルのようにトロみのあるテクスチャーなので誤解しがちですが、ビーグレンCセラムにはほとんど保湿成分が入っていません。

洗顔後に使用する際は、肌が乾燥しないように他のスキンケア用品でしっかり保湿をする必要があるそうです。

公式サイトのよくある質問にもある通り、乾燥肌の方が使用される際は、気になる部分に少量ずつ試した方が良いようですね。

 

口コミをまとめると、保湿やUVケアには気をつける必要がありますが「肌の見た目や感触が良くなった」と効果を実感している方が多いようです。

特にハリ・キメ・毛穴開きの改善に効果があったという声が多いので、これらの肌トラブルにお悩みの方にはおススメです。

 

ビーグレンCセラムの購入方法

クレイウォッシュCLYモイスチャーローションQuSomeローションQuSomeリフトCセラムQuSomeレチノAQuSomeホワイトエッセンストータルリペア アイセラムQuSomeモイスチャーゲルクリームQuSomeホワイトクリーム1.9QuSomeモイスチャーリッチクリームヌーディーヴェールボディマッサージクリーム

ビーグレンの製品には、

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • マッサージ美容液
  • 美容液
  • 目元用美容液
  • ゲル
  • クリーム
  • UVカット化粧下地

以上の取り扱いがあります。

 

8つのトライアルセットがおすすめ

さらに、初めてビーグレン製品を使ってみたいという方には、目的に合わせた8つのトライアルセットがありますのでそちらから試してみることをおすすめします。

  1. ホワイトケア
    シミ、色素沈着
  2. 毛穴ケア
    毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、テカリ、角栓
  3. たるみ・ほうれい線ケア
    ほうれい線、顔のたるみ、たるみ毛穴、くすみ
  4. ニキビ跡ケア
    ニキビ跡、クレーター
  5. ニキビケア
    ニキビ
  6. 目元ケア
    目尻のしわ、目元のくま、まぶたのたるみ
  7. 乾燥、保湿ケア
    乾燥肌、乾燥じわ
  8. エイジングケア
    額のしわ、眉間のしわ、首のしわ

 

ちなみにどの症状であっても、Cセラムはトライアルセットの中に含まれています。

 

価格はすべて税込みで1,944円なので、お試しにはちょうど良い価格お手ごろな価格です。

 

送料は無料、365日の返金保証もあり、購入システムも整っています。

 

ビーグレン

Cセラム単品購入

もちろんCセラム単品購入もできます。

 

1本15ml、朝晩の使用で約1ヶ月使えます。

 

単品価格は5,076円(税込)で、送料は無料。

 

また、定期コースなら5%オフの4,822円で、定期の周期も30日、45日、60日から選択することもできます。

 

届け日の変更や解約も配送5日前まで可能。

 

継続購入の方には、定期購入がおすすめです。

 

ビーグレン

 

さいごに

今回は、ビーグレンCセラムについて紹介してきました。

 

充実したトライアルセットもあるので、Cセラムだけに限らず、ラインで揃えてみてもいいんじゃないかと思います。

 

定期購入はアイテム数が多いほど割引率も高くなります。
(4個以上で最大25%オフ)

 

しわ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、シミ、くすみなどお肌の様々な悩みをケアする高濃度ビタミンC美容液なので、興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

ビーグレン

コメント